厩舎と騎手の組み合わせ 
日刊コンピ指数のランクが1位の時に狙える組み合わせと狙えない組み合わせ

検証期間 2012年~2017年の6年間

ランク1位の時に単勝確率が高い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 単勝確率が高い組み合わせ

日刊コンピ指数のランクが1位の時、厩舎と騎手の組み合わせで単勝確率の高い組み合わせ上位30位です。生起数10以上を対象としています。
2012年から2017年の6年間に、藤田輝信厩舎に瀧川寿希也騎手が騎乗、なおかつ日刊コンピ指数の馬ランクが1位のケースは11回あり、そのうち単勝馬券になったのが8回(単率72.7%)となっていました。

上の表は単勝確率の高い組み合わせですが、逆に単勝確率の低い組み合わせも調べてみます。

ランク1位の時に単勝確率が低い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 単勝確率が低い組み合わせ

単勝確率の低い組み合わせ上位30位です。
日刊コンピ指数ランクが1位でも単勝馬券にならなかった組み合わせです。他にも単勝数が0の組み合わせもありますが、生起数の多い順にワースト30位まで表にしてあります。
2012年から2017年の6年間に、岡林厩舎の馬に石崎騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数ランク1位だった時が13回。全て単勝馬券になっていませんでした。
日刊コンピ指数のランクが1位でも、この組み合わせだったら注意したいですね。

ランク1位の時に連対確率が高い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 連対確率の高い組み合わせ

日刊コンピ指数のランクが1位の時、厩舎と騎手の組み合わせで連対確率の高い組み合わせ上位30位です。生起数10以上を対象としています。
2012年から2017年の6年間に、井上弘之厩舎に樽崎騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数の馬ランクが1位のケースは12回あり、そのうち連対したのが11回(連率91.7%)となっていました。
上の表は連対確率の高い組み合わせですが、逆に連対確率の低い組み合わせも調べてみます。

ランク1位の時に連対確率が低い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 連対確率の低い組み合わせ

連対確率の低い組み合わせ上位30位です。
日刊コンピ指数ランクが1位でも連対からはずれた組み合わせです。他にも連対数が0の組み合わせもありますが、生起数の多い順にワースト30位まで表にしてあります。
2012年から2017年の6年間に、酒井一則厩舎の馬に秋元騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数ランク1位だった時が8回。全て連対から外れていました。
日刊コンピ指数のランクが1位でも、この組み合わせだったら馬連の軸はもちろん、ヒモでも注意したいですね。

ランク1位の時に複勝確率が高い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 複勝確率の高い組み合わせ

日刊コンピ指数のランクが1位の時、厩舎と騎手の組み合わせで複勝確率の高い組み合わせ上位30位です。生起数10以上を対象としています。
2012年から2017年の6年間に、平山真希厩舎に高橋哲也騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数の馬ランクが1位だったケースは14回あり、そのうち複勝馬券に絡んだのが14回(複率100.0%)となっていました。
上の表は複勝確率の高い組み合わせですが、逆に複勝確率の低い組み合わせも調べてみます。

ランク1位の時に複勝確率が低い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 複勝確率の低い組み合わせ

日刊コンピ指数ランクが1位でも複勝馬券からはずれた組み合わせです。生起数の多い順にワースト30位まで表にしてあります。
2012年から2017年の6年間に、稲増貴弘厩舎の馬に左海騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数ランク1位だった時が6回。1回だけ複勝馬券にからんだだけで、他の5頭は着外に終わっていました。

今度は、単勝馬券と複勝馬券の期待値を調べてみました。

ランク1位の時に単勝期待値が高い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ 単勝期待値の高い組み合わせ

単勝期待値の高い組み合わせです。生起数10以上を対象としています。
2012年から2017年の6年間で秋吉和美厩舎の馬に矢野貴之騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数ランク1位だったケースが13回。その13回で単勝馬券を均等に買っていたら投資金が1.92倍になっていました。
同様に複勝馬券もしらべてみました。

ランク1位の時に複勝期待値が高い厩舎と騎手の組み合わせ

厩舎と騎手の組み合わせ複勝期待値の高い組み合わせ

複勝期待値の高い組み合わせです。生起数10以上を対象としています。
2012年から2017年の6年間で玉井昇厩舎の馬に繁田健一騎手が騎乗して、なおかつ日刊コンピ指数ランク1位だったケースが12回。その12回で複勝馬券を均等に買っていたら投資金が1.51倍になっていました。

以上、騎手と厩舎の組み合わせを、日刊コンピ指数がランク1位だった馬に限ってしらべてみました。

日刊コンピ指数のランク1位は、実オッズでは1番人気か2番人気となり、馬券検討には大きくかかわってきます。
厩舎と騎手の相性データは、その取捨選択に役にたつかと思います。

単・複・連と調べましたが、これらのデータは「狙い」よりも「狙えない」という方が利用価値がありそうです
例えば、連複のヒモが多数あった場合の切り捨てとか、3連複の買目点数を減らしたいときなどに利用できるかとおもいます。

スポンサーリンク