「日刊コンピ指数 90馬の研究」の記事一覧

日刊コンピ指数の最大値である、90の指数の馬は、高い確率で馬券に絡んできます。
2014~2016年の3年間、南関競馬で90馬の出現したレースは942レース。
各ランク別の出現は以下でした。

Rank 生起数 単勝数 連対数 複勝数 単率(%) 連率(%) 複率(%)
1 (90馬) 942 553 720 797 58.70 76.43 84.61

期待値と平均配当は次の通り。

Rank 生起数 単期待値 複期待値 単平均配当 複平均配当
1 (90馬) 942 0.84 0.92 1.4 1.1

単率58.70%、連対率76.43%、複勝率84.61%とはいえ、単勝の平均配当といえば、せいぜい1.5倍、複勝にいたっては、1.0~1.2倍程度です。
期待値も単勝で0.84、複勝で0.92と、単複勝負では、よほど確率が高まる条件を探さないと難しそうです。単複が難しいなら、馬連やワイド、3連複などの軸としてはどうでしょうか。90馬を軸とした馬券を様々な角度から検証してみようと思います。

ページの先頭へ