南関競馬 第12回大井競馬2日目 見解予想

本日の注目厩舎
佐野謙二 厩舎
出走状態 人気= 1 人気薄= 3
11-6 (54.5%) 7 (63.6%) 10 (90.9%) 生起数-単勝・連対・複勝

佐野謙二 厩舎

日刊コンピ指数のランク3位以内が1頭と人気薄(4位以上)が3頭の計4頭の出走です。
過去、佐野厩舎は、この出走態勢が11日あり、4頭の内どれかが単勝になった回数は6回、連対は7回、複勝は10回となっています。
本日の狙い目厩舎は、まずは佐野厩舎から。
4頭の内どれが狙い目の馬か
佐野厩舎と騎乗騎手との相性から判断してみます。
まず、2レースの5番トップワイルドは日刊コンピのランク4位以上で、楢崎騎手が騎乗した時は
47-5 (10.6) 8 (17.0) 12 (25.5)の成績(生起数-単勝・連対・複勝)
7レース12番のエーブキットマンは、日刊コンピのランク1位で楢崎騎手が騎乗した時は
13-8 (61.5) 11 (84.6) 11 (84.6)の成績
8レース5番のヨシールストームは、日刊コンピのランク4位以上で柏木健宏騎手が騎乗した時は 77-3 (3.8) 8 (10.4) 11 (14.3)の成績
10レース12番テストマッチは2レース同様で樽崎騎手の人気薄。
今日、佐野厩舎が馬券に絡むなら、7レース12番のエーブキットマンが最有力と予想します。
もう1つの注目厩舎が荒山勝徳 厩舎
荒山勝徳 厩舎
人気馬3頭、人気薄4頭の計7頭の出走です。荒山厩舎は、過去このパターンでの出走は
13-9 (0.0) 11 (84.6) 12 (92.3)という結果です。
狙いは絞りづらいですけど、1レースに人気で2頭出走しています。
真島騎手騎乗の1番マッハステムは荒山勝徳<>真島大輔の関係で見ると、ランク3位以下の時は
160-45 (28.1) 78 (48.8) 98 (61.3)
坂井英光騎手の3番テラザホット 坂井英光はランク2位以下で
48-21 (43.8) 31 (64.6) 34 (70.8)
更に、6レースの13番テラザルシダと馬主が同じで、どちらかと言えば3番テラザホットが狙いでしょうか。
あるいは、1レースの2頭共にコケるのを期待して、10レース6番のブリージーストームの真島大輔騎手を狙う手もあります。
荒山厩舎と真島騎手で、ランク1の時は
51-25 (49.0) 33 (64.7) 41 (80.4) の成績。私なら、これを狙います。
1レースは見送り、2頭共に馬券を外したら、10レース6番ブリージーストームで勝負です。
本日の注目馬
1レース7番 ハッピーポーター

小野寺晋廣厩舎と的場文男騎手で、ランク1位の時は過去
7-4 (57.1 )6 (85.7) 7 (100.0)の成績、ランク2位以下でも
12-5 (41.7 )8 (66.7) 11 (91.7)となっていました。