ざっと出馬表を見ると狙いたい厩舎が2つ。

まず、福永敏厩舎

R 馬名 cmp Rk 騎手 馬主
1 6 8 ミントフレイバー 78 B 和田譲治 尾田信夫
10 6 11 レオフレイバー 72 B 繁田健一 尾田信夫

人気2頭の出走で、両馬とも尾田信夫馬主
尾田馬主もこの2頭のみの出走で、どちらかは馬券になると読みます。

まず、資金の3割を1Rの8番ミントフレイバーに複勝中心で勝負。複勝に絡んだら終了し、馬券にならなかったら10Rの11番レオフレイバーで残り7割の資金を同じく複勝中心に勝負。

もうひとつが、庄子昭彦厩舎。

R 馬名 cmp Rk 騎手 馬主
2 1 1 ラブデラックス 66 C 服部茂史 酒井孝敏
6 3 3 コウフクノバガク 59 C 達城龍次 酒井孝敏

どちらも酒井孝敏馬主の馬。

酒井馬主の出走は

R 馬名 cmp Rk 厩舎 騎手
2 1 1 ラブデラックス 66 C 庄子昭彦 服部茂史
4 7 11 トーセンクラージュ 53 F 久保杉隆 小林拓未
6 3 3 コウフクノバガク 59 C 庄子昭彦 達城龍次
10 3 5 クライフターン 40 佐藤壽 石川駿介

勝負するなら庄司厩舎の2頭のうちどちらか。

両馬共、さほど人気になりそうも無いので、ここは普段の半分の資金で軽く勝負。

2Rの1番ラブデラックスに資金の3割を複勝勝負。的中したら終了し、外れたら残り7割の資金を6Rの3番コウフクノバガクに複勝中心に勝負。