2015年から2017年の3年間、コンピ指数90馬が出現したレース、全986レースを対象に馬単の組み合わせを調べてみました。
検証期間:2015~2017年

90馬出走レースの馬単

馬単組は指数順位の組み合わせです。1-2は1番人気と2番人気の組み合わせです。つまり、90馬から2番人気の組み合わせとなります。

全体的中率は2015年から2017年の3年間の、南関競馬全レースの馬単の的中率で、90馬出現時的中率は90馬が出走したレースのみの的中率です。差は全体のレースと90馬が出現したレースの的中率の差となっています。

馬単組の1-2を例にしますと、3年間でコンピ指数1位と2位の組み合わせの馬単的中率は10.1%。それが、90馬が出現したレースに限ると16.4%の的中率となっており、その差は6.4%と的中率が上がっているのが判ります。
期待値も同様です。

的中率・期待値から、90馬を頭にヒモを探すなら、狙いは1-4 1-5 1-6 あたりが良い数値が出ています。

人気薄からヒモを探すなら、せいぜい8番人気まででしょうか。

では、同様にして90馬を2着取りした場合はどうでしょうか。

検証期間:2015~2017年

90馬出走レースの馬単

90馬を2着と見た場合、全体的に的中率はかなり落ちます。
5-1 9-1 10-1など的中率もアップしている組み合わせもありますが、90馬が2着とみるなら、馬単馬券よりは、他馬の単勝馬券の方が得策かと思います。