南関競馬の日刊コンピ指数の基本統計データ 単勝複勝の確率と期待値の基本データ

南関競馬の日刊コンピ指数 馬指数のランク別に見る単複基本データです。


南関競馬コンピ指数 2018年-2020年 単複基本データ レース数 9565

人気 生起数 単勝数 単率(%) 連対数 連対率(%) 複勝数 複率(%)
1 9565 3654 38.2 5584 58.4 6610 69.1
2 9565 1834 19.2 3694 38.6 4959 51.8
3 9565 1171 12.2 2669 27.9 4007 41.9
4 9565 855 8.9 1961 20.5 3166 33.1
5 9556 612 6.4 1488 15.6 2498 26.1
6 9468 450 4.8 1169 12.3 1997 21.1
7 9326 316 3.4 815 8.7 1505 16.1
8 9090 238 2.6 597 6.6 1155 12.7
9 8700 180 2.1 449 5.2 877 10.1
10 8065 106 1.3 297 3.7 578 7.2
11 7145 77 1.1 227 3.2 424 5.9
12 5693 41 0.7 111 1.9 228 4.0
13 2922 19 0.7 59 2.0 117 4.0
14 2146 17 0.8 39 1.8 73 3.4
15 860 2 0.2 4 0.5 22 2.6
16 546 2 0.4 11 2.0 20 3.7

2018年から2020年の3年間、南関競馬全9,565レース※1の日刊コンピ指数の統計データです。

人気はコンピ指数の馬指数のランクで、取り消し等があった場合は繰り上げてランク付け。
2頭以上の馬の指数が同じ場合は内枠をランク上位としています。


※1 2018/01/02 2019/01/02 2020/01/02 は日刊コンピ指数が無いため(休刊日)除外

南関競馬も中央競馬同様、単勝オッズからの人気データとさほど変わりはないようです。
日刊コンピ指数≒実人気 と見ていいでしょう。

では期待値はどうでしょう。日刊コンピ指数の馬指数のランク別に単複の平均配当と期待値を求めてみました。

南関競馬コンピ指数 2018年-2020年 単複基本データ レース数 9565

人気 生起数 単平均配当 単期待値 複平均配当 複期待値
1 9565 2.2 0.83 1.3 0.87
2 9565 4.3 0.82 1.5 0.79
3 9565 6.3 0.77 1.8 0.77
4 9565 8.8 0.79 2.3 0.74
5 9556 12.3 0.79 2.8 0.73
6 9468 16.0 0.76 3.5 0.73
7 9326 20.6 0.70 4.4 0.71
8 9090 26.4 0.69 5.7 0.73
9 8700 39.6 0.82 7.2 0.73
10 8065 57.9 0.76 9.7 0.69
11 7145 52.4 0.56 11.2 0.66
12 5693 60.2 0.43 13.5 0.54
13 2922 53.0 0.34 13.8 0.55
14 2146 79.7 0.63 16.8 0.57
15 860 90.0 0.21 21.3 0.54
16 546 109.5 0.40 25.5 0.93

当然ながら、期待値が1を上回るランクはありませんが、日刊コンピ指数ランク上位の期待値が下位に比べると、多少有利なのでしょうか。


的中時の平均配当などは、実オッズの数値と、あまり変わらないようです。
このようなデータだけで馬券検討を考えるのもムリですけど、一応、「日刊コンピ指数の基本的なデータ」として覚えておくべきですね。
「ランク1位は3レースに1レースは単勝馬券になるんだな~」という感じです。
日刊コンピ指数を使って馬券攻略するのでしたら、ある程度の傾向を知っておいた方が進めやすいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事