南関野郎の鉄板軸馬 7月の結果

ツイッターで配信している南関野郎の鉄板軸馬 2020年7月の結果です

日にち 競馬場 レース 馬番 馬名 着順
7月2日 浦和 2 6 タイセイトランザム 1
7月2日 浦和 3 10 クロスフーガ 1
7月2日 浦和 9 6 エドノミッドナイト 3
7月8日 大井 8 10 バトルバーリライ 2
7月8日 大井 9 3 セイジミニスター 2
7月10日 大井 10 12 モンゲートラオ 2
7月13日 川崎 3 9 フライングトリップ 2
7月13日 川崎 9 12 グマナスティ 1
7月14日 川崎 3 4 アタンドラヴニール 6
7月14日 川崎 9 6 コットンクラブ 7
7月14日 川崎 12 3 ラナウェイボーイ 2
7月16日 川崎 10 11 ディアライゼ 1
7月16日 川崎 12 10 コスモターンブルー 1
7月17日 川崎 6 9 クラウニングデイ 2
7月18日 船橋 4 8 ジョイズエターナル 1
7月19日 船橋 7 6 クラマサゴールド 1
7月19日 船橋 12 7 タイセイグリード 1
7月20日 船橋 12 5 エスシーレオーネ 1
7月21日 船橋 7 2 エルヴス 1
7月21日 船橋 10 4 テンタマユキノブ 2
7月27日 浦和 12 10 エドノミッドナイト 1
7月28日 大井 7 1 ラブアバンティ 1
7月30日 大井 1 6 コスモコンクエスト 1
7月30日 大井 8 6 ヒトメボレ 5
7月31日 大井 7 2 ロイヤルシャイン 2
7月31日 大井 11 2 ピュアオーシャン 1

26頭のピックアップで

26-14・22・23(単率54% 連対率85% 複勝率88%)

という結果でした。

開催前日でのピックアップですので、当日の厩舎の動向によって、更に絞り込めるとは思いますので、そのあたりは、今後ツイッターで配信できるかと思います。

当初は3連複の軸馬として有効かと思っていたのですが、7月の結果を見ると3着が1回だけとなっており、馬連の軸としての方が良いのではないかと。

次月以降も引き続き検証を重ねていこうと思います。