厩舎別にみる南関競馬の日刊コンピ指数

2016~2018年の3年間、南関競馬の日刊コンピ指数の馬指数がランク2位以下(1位か2位)の場合、単勝確率27.7% 連対確率46.8% 複勝率59.4%という数値となっていました。

厩舎によって、その確率を上回る厩舎はあるのでしょうか。

統計期間:2016~2018年の3年間
生起数30以上を対象

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に単勝確率の高いベスト30厩舎

厩舎 R12 生起数 R12 単勝数 R12 単勝確率
八木正喜 111 46 41.4
坂本昇 113 43 38.1
安池成実 50 19 38.0
河津裕昭 176 63 35.8
張田京 230 82 35.7
小久保智 864 308 35.6
武井和実 41 14 34.1
森下淳平 305 104 34.1
的場直之 237 80 33.8
川島正一 406 137 33.7
福永敏 175 59 33.7
高橋清顕 92 31 33.7
八木仁 101 34 33.7
池田孝 67 22 32.8
新井清重 437 143 32.7
三坂盛雄 178 58 32.6
藤田輝信 527 171 32.4
佐藤裕太 208 67 32.2
村上頼章 126 40 31.7
佐々木仁 328 104 31.7
宗形竹見 211 66 31.3
吉橋淳一 45 14 31.1
岩本洋 103 32 31.1
橋本和馬 178 55 30.9
宇野木博徳 185 57 30.8
高月賢一 500 154 30.8
横山保 52 16 30.8
海馬澤司 62 19 30.6
寺田新太郎 49 15 30.6
山田信大 171 52 30.4

八木正喜厩舎の場合、2016年から2018年の3年間に、日刊コンピ指数ランク1位か2位の馬を111頭出走させて、そのうち1着になったのが46頭(41.4%)となっていました。

上位30位まで表示していますが、これらの厩舎は人気に応えた厩舎といえるかと思います。

同様にして、連対確率と複勝確率の高い厩舎です。

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に連対確率の高いベスト30厩舎

厩舎 R12 生起数 R12 連対数 R12 連対確率
今井輝和 31 19 61.3
八木正喜 111 68 61.3
八木仁 101 58 57.4
小林真治 35 20 57.1
海馬澤司 62 35 56.5
佐々木仁 328 182 55.5
岩本洋 103 57 55.3
河津裕昭 176 97 55.1
張田京 230 126 54.8
山本学 81 44 54.3
小久保智 864 467 54.1
安池成実 50 27 54.0
坂本昇 113 61 54.0
森下淳平 305 164 53.8
中道啓二 125 67 53.6
川島正一 406 215 53.0
渡邊貴光 91 48 52.7
米田英世 224 118 52.7
福永敏 175 92 52.6
池田孝 67 35 52.2
宗形竹見 211 110 52.1
新井清重 437 227 51.9
椎名廣明 143 74 51.7
渡邊薫 31 16 51.6
武井和実 41 21 51.2
寺田新太郎 49 25 51.0
宇野木博徳 185 94 50.8
村上頼章 126 64 50.8
佐藤裕太 208 105 50.5
平山真希 246 124 50.4

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に複勝確率の高いベスト30厩舎

厩舎 R12 生起数 R12 複勝数 R12 複勝確率
今井輝和 31 27 87.1
八木正喜 111 83 74.8
河津裕昭 176 130 73.9
久保秀男 56 40 71.4
森下淳平 305 215 70.5
渡邊貴光 91 63 69.2
岩本洋 103 71 68.9
渡邊薫 31 21 67.7
八木仁 101 68 67.3
佐々木仁 328 219 66.8
川島正一 406 269 66.3
海馬澤司 62 41 66.1
張田京 230 152 66.1
安池成実 50 33 66.0
山中尊徳 79 52 65.8
椎名廣明 143 94 65.7
小林真治 35 23 65.7
荒山勝徳 363 238 65.6
薮口一麻 116 76 65.5
山本学 81 53 65.4
新井清重 437 285 65.2
福永敏 175 114 65.1
久保勇 34 22 64.7
坂本昇 113 73 64.6
宗形竹見 211 135 64.0
宇野木博徳 185 118 63.8
小久保智 864 551 63.8
藤田輝信 527 332 63.0
高月賢一 500 314 62.8
池田孝 67 42 62.7

このあたりの上位厩舎は、ある程度人気に応えた厩舎といえるのではないでしょうか。

では、期待値はどうでしょう 。日刊コンピ指数のランクが1位か2位の時に単勝と複勝の期待値の高い厩舎のベスト30です。

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に単勝期待値の高いベスト30厩舎

厩舎 R12 生起数 R12 単勝確率 R12 単勝期待値
安池成実 50 38.0 1.39
久保勇 34 26.5 1.35
武井和実 41 34.1 1.33
八木正喜 111 41.4 1.18
坂本昇 113 38.1 1.16
佐々木清明 73 26.0 1.16
市村誠 95 28.4 1.13
納谷和玖 70 24.3 1.13
田中正人 67 28.4 1.09
中道啓二 125 28.8 1.07
小野寺晋廣 40 17.5 1.03
横山保 52 30.8 1.02
河津裕昭 176 35.8 1.01
三坂盛雄 178 32.6 1.01
八木仁 101 33.7 1.01
稲葉道行 45 26.7 1.00
福永敏 175 33.7 1.00
赤嶺本浩 90 30.0 0.99
橋本和馬 178 30.9 0.99
久保秀男 56 30.4 0.99
川村守男 50 20.0 0.98
蛯名雄太 185 29.2 0.98
張田京 230 35.7 0.98
冨田敏男 32 28.1 0.98
吉橋淳一 45 31.1 0.97
川島豊 45 20.0 0.96
新井清重 437 32.7 0.96
佐々木仁 328 31.7 0.96
海馬澤司 62 30.6 0.95
山本学 81 29.6 0.95

表は単勝期待値の上位30厩舎です。
安池成実厩舎は、2016年~2018年の3年間に、日刊コンピ指数ランクが1位か2位の馬を32頭出走させています。その32頭を全て均等に買った場合、資金が1.39倍になっていました。

同じく、複勝期待値です。

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に複勝期待値の高いベスト30厩舎

厩舎 R12 生起数 R12 複勝確率 R12 複勝期待値
今井輝和 31 87.1 1.18
岡田一男 32 62.5 1.04
八木正喜 111 74.8 1.03
栗田泰昌 32 59.4 1.02
柏木一夫 50 60.0 1.01
渡邊薫 31 67.7 1.01
久保勇 34 64.7 1.00
河津裕昭 176 73.9 0.99
久保秀男 56 71.4 0.99
渡邊貴光 91 69.2 0.96
山中尊徳 79 65.8 0.96
安池成実 50 66.0 0.96
山本学 81 65.4 0.95
森下淳平 305 70.5 0.94
八木仁 101 67.3 0.94
佐々木仁 328 66.8 0.94
福永敏 175 65.1 0.93
中道啓二 125 61.6 0.93
吉橋淳一 45 62.2 0.93
市村誠 95 58.9 0.92
荒山勝徳 363 65.6 0.92
須田和伸 62 59.7 0.91
岩本洋 103 68.9 0.91
椎名廣明 143 65.7 0.90
張田京 230 66.1 0.90
宗形竹見 211 64.0 0.90
川島正一 406 66.3 0.90
伊藤滋規 136 59.6 0.89
小林真治 35 65.7 0.89
稲葉道行 45 60.0 0.89

単勝ほどではないにしろ、期待値が1をこえる厩舎が7つほどありました。