南関競馬 日刊コンピ指数ランク2位以下の時に狙える厩舎

2018~2020年の3年間、南関競馬の日刊コンピ指数の馬指数がランク2位以下(1位か2位)の場合、単勝確率28.7% 連対確率48.5% 複勝率60.5%という数値となっていました。

厩舎によって、その確率を上回る厩舎はあるのでしょうか。

統計期間:2018~2020年の3年間
生起数30以上を対象

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に単勝確率の高いベスト30厩舎

厩舎名 生起数 単勝数 単勝確率(%)
玉井昇 45 18 40.0
薮口一麻 76 30 39.5
森下淳平 321 124 38.6
張田京 277 106 38.3
小久保智 940 342 36.4
武井和実 58 21 36.2
渡邊貴光 133 48 36.1
坂本昇 141 50 35.5
高月賢一 578 201 34.8
宇野木数徳 58 20 34.5
的場直之 270 93 34.4
村上頼章 150 51 34.0
林幻 56 19 33.9
林正人 260 88 33.8
川島正一 411 139 33.8
川島豊 71 24 33.8
佐藤裕太 238 80 33.6
横山保 66 22 33.3
庄子昭彦 33 11 33.3
田島寿一 109 36 33.0
宗形竹見 200 66 33.0
岩本洋 85 28 32.9
新井清重 563 185 32.9
八木仁 58 19 32.8
岡林光浩 266 87 32.7
山崎尋美 205 67 32.7
池田孝 111 36 32.4
荒山勝徳 435 141 32.4
矢野義幸 297 96 32.3
鈴木義久 170 54 31.8

玉井昇厩舎の場合、2018年から2020年の3年間に、日刊コンピ指数ランク1位か2位の馬を45頭出走させて、そのうち1着になったのが18頭(40.0%)となっていました。

上位30位まで表示していますが、これらの厩舎は人気に応えた厩舎といえるかと思います。

同様にして、連対確率と複勝確率の高い厩舎です。

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に連対確率の高いベスト30厩舎

厩舎名 生起数 連対数 連対確率(%)
小林真治 44 28 63.6
張田京 277 172 62.1
林正人 260 154 59.2
森下淳平 321 189 58.9
武井和実 58 34 58.6
八木仁 58 34 58.6
岩本洋 85 49 57.6
川島正一 411 236 57.4
渡邊貴光 133 75 56.4
小久保智 940 529 56.3
山田信大 232 126 54.3
米谷康秀 116 63 54.3
薮口一麻 76 41 53.9
山下貴之 256 138 53.9
佐藤裕太 238 126 52.9
村上頼章 150 79 52.7
荒山勝徳 435 229 52.6
高月賢一 578 304 52.6
田島寿一 109 57 52.3
新井清重 563 292 51.9
山中尊徳 166 86 51.8
佐々木仁 251 130 51.8
林幻 56 29 51.8
鈴木義久 170 88 51.8
宇野木数徳 58 30 51.7
米田英世 238 123 51.7
矢野義幸 297 153 51.5
的場直之 270 139 51.5
宗形竹見 200 102 51.0
佐々木清明 34 17 50.0

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に複勝確率の高いベスト30厩舎

厩舎名 生起数 複勝数 複勝確率(%)
森下淳平 321 231 72.0
張田京 277 199 71.8
岩本洋 85 61 71.8
川島正一 411 288 70.1
渡邊貴光 133 92 69.2
小林真治 44 30 68.2
林正人 260 177 68.1
佐々木清明 34 23 67.6
玉井昇 45 30 66.7
米谷康秀 116 77 66.4
海馬澤司 89 59 66.3
村上頼章 150 99 66.0
山田信大 232 153 65.9
須田和伸 85 56 65.9
薮口一麻 76 50 65.8
岡林光浩 266 175 65.8
山中尊徳 166 109 65.7
武井和実 58 38 65.5
八木仁 58 38 65.5
宇野木数徳 58 38 65.5
荒山勝徳 435 283 65.1
新井清重 563 366 65.0
池田孝 111 72 64.9
小久保智 940 608 64.7
高月賢一 578 373 64.5
河津裕昭 189 121 64.0
林隆之 230 147 63.9
山崎尋美 205 131 63.9
伊藤滋規 138 88 63.8
宗形竹見 200 127 63.5

このあたりの上位厩舎は、ある程度人気に応えた厩舎といえるのではないでしょうか。

では、期待値はどうでしょう 。日刊コンピ指数のランクが1位か2位の時に単勝と複勝の期待値の高い厩舎のベスト30です。

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に単勝期待値の高いベスト30厩舎

厩舎名 生起数 単勝数 単勝確率(%) 単勝期待値
川島豊 71 24 33.8 1.60
佐々木清明 34 10 29.4 1.37
庄子昭彦 33 11 33.3 1.36
宇野木数徳 58 20 34.5 1.22
蛯名雄太 144 42 29.2 1.19
岩本洋 85 28 32.9 1.17
横山保 66 22 33.3 1.16
渡邊貴光 133 48 36.1 1.13
玉井昇 45 18 40.0 1.12
伊藤滋規 138 43 31.2 1.11
山中尊徳 166 46 27.7 1.02
坂本昇 141 50 35.5 1.02
福永敏 251 76 30.3 1.02
村上頼章 150 51 34.0 1.00
久保杉隆 36 11 30.6 0.99
張田京 277 106 38.3 0.99
鈴木義久 170 54 31.8 0.99
須田和伸 85 18 21.2 0.99
鹿沼良和 47 12 25.5 0.98
矢野義幸 297 96 32.3 0.97
荒井朋弘 113 32 28.3 0.96
朝倉実 57 16 28.1 0.95
村田順一 30 8 26.7 0.95
薮口一麻 76 30 39.5 0.94
栗田裕光 84 19 22.6 0.94
森下淳平 321 124 38.6 0.93
佐藤裕太 238 80 33.6 0.92
高野毅 80 21 26.3 0.92
的場直之 270 93 34.4 0.92
石井勝男 185 47 25.4 0.91

表は単勝期待値の上位30厩舎です。
川島豊厩舎は、2018年~2020年の3年間に、日刊コンピ指数ランクが1位か2位の馬を71頭出走させています。その71頭を全て均等に買った場合、資金が1.6倍になっていました。

同じく、複勝期待値です。

日刊コンピ指数のランクが2位以下の時に複勝期待値の高いベスト30厩舎

厩舎名 生起数 複勝数 複勝確率(%) 複勝期待値
佐々木清明 34 23 67.6 1.08
須田和伸 85 56 65.9 1.06
庄子昭彦 33 20 60.6 0.98
張田京 277 199 71.8 0.97
岩本洋 85 61 71.8 0.96
林正人 260 177 68.1 0.95
森下淳平 321 231 72.0 0.95
村上頼章 150 99 66.0 0.94
小林真治 44 30 68.2 0.94
山中尊徳 166 109 65.7 0.94
川島正一 411 288 70.1 0.93
伊藤滋規 138 88 63.8 0.93
福永敏 251 157 62.5 0.92
渡邊貴光 133 92 69.2 0.92
米谷康秀 116 77 66.4 0.92
河津裕昭 189 121 64.0 0.90
玉井昇 45 30 66.7 0.90
出川克己 108 63 58.3 0.89
久保秀男 60 38 63.3 0.89
林隆之 230 147 63.9 0.89
松浦裕之 167 101 60.5 0.89
宗形竹見 200 127 63.5 0.89
川島豊 71 43 60.6 0.88
鹿沼良和 47 29 61.7 0.88
荒山勝徳 435 283 65.1 0.88
岡林光浩 266 175 65.8 0.88
鈴木啓之 126 80 63.5 0.88
海馬澤司 89 59 66.3 0.88
高野毅 80 46 57.5 0.87
新井清重 563 366 65.0 0.87

単勝ほどではないにしろ、期待値が1をこえる厩舎が2つほどありました。

関連キーワード

Twitterでフォローしよう