厩舎別にみる南関競馬の日刊コンピ指数

2016~2018年の3年間、南関競馬の日刊コンピ指数の馬指数がランク2位以下(1位か2位)の場合、単勝確率27.7% 連対確率46.8% 複勝率59.4%という数値となっていました。
厩舎によっては、その数値を下回る厩舎はあるのでしょうか。

統計期間:2016~2018年の3年間
生起数30以上を対象

日刊コンピ指数ランク1位か2位の時に単勝確率が低い厩舎ワースト30

厩舎 R12 生起数 R12 単勝数 R12 単勝確率(%)
高岩孝敏 38 4 10.5
長谷川忍 34 5 14.7
岡田一男 32 5 15.6
佐藤厚弘 64 10 15.6
栗林信文 44 7 15.9
山田質 49 8 16.3
久保與造 63 11 17.5
小野寺晋廣 40 7 17.5
鷹見浩 131 23 17.6
渋谷信博 44 8 18.2
渡部則夫 33 6 18.2
酒井一則 118 22 18.6
矢内博 48 9 18.8
渡邊薫 31 6 19.4
立花伸 165 32 19.4
川島豊 45 9 20.0
藤原智行 80 16 20.0
川村守男 50 10 20.0
栗田裕光 135 27 20.0
堀江仁 60 12 20.0
嶋田幸晴 100 20 20.0
福田真広 74 15 20.3
齊藤敏 233 49 21.0
出川克己 160 34 21.3
朝倉実 80 17 21.3
佐藤博紀 139 30 21.6
宇野木数徳 64 14 21.9
工藤伸輔 64 14 21.9
久保杉隆 32 7 21.9
栗田泰昌 32 7 21.9

日刊コンピ指数の馬指数ランクが2位以下(1位か2位)の時に、単勝確率が低い厩舎です。
高岩孝敏厩舎の場合、2016年から2018年の3年間で日刊コンピ指数ランク1位と2位の馬を38回出走させ、単勝4回、確率にして10.5%という結果でした。


日刊コンピ指数ランク1位か2位の時に連対確率が低い厩舎ワースト30

厩舎 R12 生起数 R12 連対数 R12 連対確率(%)
高岩孝敏 38 12 31.6
久保與造 63 20 31.7
嶋田幸晴 100 32 32.0
山田質 49 16 32.7
矢内博 48 16 33.3
長谷川忍 34 12 35.3
立花伸 165 59 35.8
藤原智行 80 29 36.3
渋谷信博 44 16 36.4
酒井一則 118 43 36.4
鷹見浩 131 49 37.4
岡田一男 32 12 37.5
工藤伸輔 64 24 37.5
川島豊 45 17 37.8
久保田信之 31 12 38.7
牛房榮吉 41 16 39.0
佐藤厚弘 64 25 39.1
栗田裕光 135 53 39.3
渡部則夫 33 13 39.4
辻野豊 139 55 39.6
田島寿一 141 56 39.7
内野健二 83 33 39.8
月岡健二 115 46 40.0
佐藤博紀 139 56 40.3
齊藤敏 233 94 40.3
宮浦正行 37 15 40.5
久保杉隆 32 13 40.6
栗田泰昌 32 13 40.6
冨田敏男 32 13 40.6
加藤誠一 91 37 40.7

日刊コンピ指数が1位か2位の時に連対を外してきた厩舎です。
高岩孝敏厩舎の場合、2016年~2018年の3年間で、日刊コンピ指数1位と2位の馬を38頭出走させていますが、そのうち連に絡んだのが、たったの12頭という結果でした。3回に2回は人気で連をはずしている計算になります。


日刊コンピ指数ランク1位か2位の時に複勝確率が低い厩舎ワースト30

厩舎 R12 生起数 R12 複勝数 R12 複勝確率(%)
久保與造 63 27 42.9
藤原智行 80 35 43.8
長谷川忍 34 15 44.1
高岩孝敏 38 17 44.7
嶋田幸晴 100 46 46.0
冨田敏男 32 15 46.9
山田質 49 23 46.9
赤嶺本浩 90 43 47.8
堀江仁 60 29 48.3
朝倉実 80 39 48.8
牛房榮吉 41 20 48.8
鷹見浩 131 64 48.9
山越光 137 70 51.1
川島豊 45 23 51.1
立花伸 165 85 51.5
井上弘之 95 49 51.6
田邊陽一 123 64 52.0
矢内博 48 25 52.1
堀千亜樹 195 102 52.3
平田正一 120 63 52.5
栗田裕光 135 71 52.6
月岡健二 115 61 53.0
久保杉隆 32 17 53.1
齊藤敏 233 124 53.2
上杉昌宏 99 53 53.5
山浦武 52 28 53.8
宮浦正行 37 20 54.1
栗林信文 44 24 54.5
蛯名雄太 185 101 54.6
鈴木義久 174 95 54.6

今度は複勝確率です。ここは久保與造厩舎がトップで、2016年から2018年の3年間で日刊コンピ指数ランク1位と2位の馬を63頭出走させ、そのうち27頭(42%)しか馬券に絡みませんでした。久保與造厩舎以下、人気でも半分が馬券外となった厩舎が12厩舎もありました。
これらの厩舎が人気になったときは比較的、荒れるレースになるのではないかと予想がつきます。

では期待値はどうでしょうか。以下は単勝期待値と複勝期待値の低い厩舎です。


日刊コンピ指数ランク1位か2位の時に単勝期待値が低い厩舎ワースト30

厩舎 R12 生起数 R12 単勝数 R12 単勝確率(%) R12 単勝期待値
長谷川忍 34 5 14.7 0.42
岡田一男 32 5 15.6 0.44
渋谷信博 44 8 18.2 0.49
矢内博 48 9 18.8 0.52
酒井一則 118 22 18.6 0.53
福田真広 74 15 20.3 0.54
久保田信之 31 7 22.6 0.54
佐藤博紀 139 30 21.6 0.55
栗田裕光 135 27 20.0 0.55
出川克己 160 34 21.3 0.56
鷹見浩 131 23 17.6 0.58
渡邊薫 31 6 19.4 0.58
平田正一 120 27 22.5 0.59
柏木一夫 50 11 22.0 0.59
堀江仁 60 12 20.0 0.60
嶋田幸晴 100 20 20.0 0.61
高岩孝敏 38 4 10.5 0.61
栗林信文 44 7 15.9 0.61
立花伸 165 32 19.4 0.62
田邊陽一 123 30 24.4 0.63
齊藤敏 233 49 21.0 0.63
山崎裕也 278 76 27.3 0.64
佐宗応和 184 50 27.2 0.64
山田質 49 8 16.3 0.64
渡部則夫 33 6 18.2 0.65
荒井朋弘 99 22 22.2 0.65
小澤宏次 199 49 24.6 0.65
田島寿一 141 35 24.8 0.65
牛房榮吉 41 9 22.0 0.66
渡邉和雄 129 31 24.0 0.67


日刊コンピ指数ランク1位か2位の時に複勝期待値が低い厩舎ワースト30

厩舎 R12 生起数 R12 複勝数 R12 複勝確率(%) R12 複勝期待値
阿井正雄 13 2 15.4 0.18
大宮和也 8 1 12.5 0.20
櫻木英喜 27 6 22.2 0.33
鈴木勝文 22 6 27.3 0.36
阪本泰之 18 5 27.8 0.38
長谷川忍 34 15 44.1 0.57
高岩孝敏 38 17 44.7 0.59
高野毅 27 11 40.7 0.60
鹿沼良和 21 10 47.6 0.60
佐々木洋一 24 10 41.7 0.63
玉井勝 11 4 36.4 0.63
久保與造 63 27 42.9 0.64
山田質 49 23 46.9 0.64
藤原智行 80 35 43.8 0.65
嶋田幸晴 100 46 46.0 0.66
藤村和生 28 13 46.4 0.66
立花貢 14 6 42.9 0.66
佐藤壽 6 3 50.0 0.68
冨田敏男 32 15 46.9 0.69
香取和孝 18 8 44.4 0.70
山越光 137 70 51.1 0.71
米谷康秀 9 5 55.6 0.71
赤嶺本浩 90 43 47.8 0.71
岡野尚光 23 11 47.8 0.72
鷹見浩 131 64 48.9 0.72
森始 5 2 40.0 0.72
田邊陽一 123 64 52.0 0.72
平田正一 120 63 52.5 0.73
渋谷信博 44 25 56.8 0.73
栗田裕光 135 71 52.6 0.74